会社情報 採用情報 サービス/製品 ニュース お問合わせ



 
  
  急激に加速するスマートフォン市場に対し日本国内では約70%のシェアを誇るiPhone・iPad(iOS)の研究・開発に取り組んでいます。

iPhoneアプリ(iOSアプリ)の企画からスタートし、
要件定義/設計 ~ デザイン・開発 ~ テスト/デバック ~ マーケット申請 ~ 運用保守までワンストップで提供します。
アプリ専門のデザイナーも在籍しているため、ユーザビリティの高いUIやiPhoneアプリに適したイラスト/キャラクターのご提案が可能です。


  目的や目標が固まったら、それを踏まえてどんな仕様のアプリにするかを検討します。どんなレイアウトやデザイン、インターフェースにしたいのか、どんな機能を持たせたいかなどのアイデアを出したり、お客様やユーザーから要望を聞き出したりするほか、競合となるアプリとの差別化も考える必要があるでしょう。ブレインストーミングなどで柔軟に発想の幅を広げつつ、紙に画面遷移の具体的なイメージを書き出したりしてアイデアを可視化していきます。
___________________________________________
企画であがったアイデアを細部に至るまでまとめていきます。開発の設計図となるものなので、しっかり煮詰めたものが理想と言えます。アプリに必要な機能や性能を明らかにしていくこの作業は「要件定義」とも呼ばれています。
___________________________________________
iPhoneのUIを熟知したデザイナーが在籍しておごりまう。、スマートフォン独自の導線を考慮したデザインのご提案が可能です。
キャラクターやロゴの制作も得意としており、ご要望によってはiPhoneアプリに必要なデザインを一括でご提案します。
___________________________________________
要件設計をもとに、プログラムを入力して実装していきます。開発環境はOSによって異なります。iOSの場合は先述の通りXcodeという開発ツールを使って、Objective-CやSwiftといったプログラミング言語で開発するのが一般的です。

開発フローとしては、状況に応じて、工程を繰り返す「スパイラル型」、試作版をいち早く作る「プロトタイプ型」、決められた順に沿って進める「ウォーターフォール型」を選択し、開発を行うようにしてください。特に慎重な開発が必要な場合は、スパイラル型や、プロトタイプ型が良いでしょう。
___________________________________________

開発/実装完了後にアプリに不具合がないことを確認するため、機能毎の単体テストを行った後、全パーツを組み合わせた結合テストを実施。入念な動作確認により不具合のないiPhoneアプリをリリースします。
iPhone端末を世代・OSごとに管理していますので、ご要望に応じた端末環境で動作確認を行うことが可能です。
___________________________________________
iPhoneデベロッパープログラムへの登録などアプリのリリースに係わる煩わしい登録申請を代行します。
企業内だけで利用するiPhoneアプリの場合はenterprizeプランの利用など、お客様の用途に応じたアプリ配布方法のご提案も可能です。
___________________________________________
 
iPhone・Androidの数々の開発実績を活用し、開発したアプリのプロモーションをお手伝いします。また、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを活用した、プロモーション・企画のご提案も可能です。
___________________________________________
 iPhoneアプリ開発に伴いサーバー連携が必要となる場合には、障害発生時に備えシステムの運用保守も必要となります。
___________________________________________
 
      
 
   
  Androidアプリの企画からスタートし、
要件定義/設計 ~ デザイン・開発 ~ テスト/デバック ~ マーケット申請 ~ 運用保守までワンストップで提供します。
機能だけではなく、弊社にはアプリ専門のデザイナーが在籍しているため、ユーザビリティの高いユーザーインターフェイスやアプリに適したイラスト/キャラクターのご提案が可能です。



目的や目標が固まったら、それを踏まえてどんな仕様のアプリにするかを検討します。どんなレイアウトやデザイン、インターフェースにしたいのか、どんな機能を持たせたいかなどのアイデアを出したり、お客様やユーザーから要望を聞き出したりするほか、競合となるアプリとの差別化も考える必要があるでしょう。ブレインストーミングなどで柔軟に発想の幅を広げつつ、紙に画面遷移の具体的なイメージを書き出したりしてアイデアを可視化していきます。
___________________________________________
経験豊富なプロジェクトマネージャーが、打合せの中でお客様のAndroidアプリへのご要望や企画をヒアリングし、アプリ開発をスムーズかつ、的確に行うために欠かすことのできない要件定義、基本・画面設計、詳細設計を行います。
___________________________________________
AndroidのUIを熟知 したデザイナーが多数在籍しているため、 スマートフォン独自の導線を考慮したデザインのご提案が可能です。
___________________________________________
設計フェーズで作成した[要件定義書/設計書] を基にプログラマーが、Androidのアプリ開発・実装を行います
Androidアプリ開発状況は開発フェーズごとに、随時お客様に状況をご確認いただき、設計書とのずれが生じないよう、細心の注意を払い開発を進めます。
___________________________________________
開発/実装完了後にアプリに不具合がないことを確認するため、動作確認を行います。
機能毎に行う単体テストを行った後、全パーツを組み合わせた結合テストを実施し、アプリに問題がないことを2重でチェックします。
Android端末を世代・OSごとに管理していますので、ご要望に応じた端末環境で動作確認を行うことが可能です。
___________________________________________
Androidデベロッパープログラムへの登録など、アプリのリリースに係わる煩わしい登録申請を代行します。
企業内で利用を行うAndroidアプリの場合はenterprize プランの利用など、お客様のご利用用途に 応じたアプリ配布方法のご提案も可能です。
___________________________________________
Android・iOSの数々の開発実績を活用し、開発したアプリのプロモーションをお手伝いします。
TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを活用した、プロモーション・企画のご提案も可能です。
___________________________________________
Androidのアプリ開発に伴いサーバー連携が必要となる場合には、障害発生時に備えシステムの 運用保守も必要となります。
___________________________________________
 
 




Company Staff Message



株式会社デジタルドア
〒144-0051  
  東京都大田区西蒲田7-33-6
        サンライズビル4F

  TEL:03-5713-0170
  FAX:03-5713-2230

 











                                                             このページの先頭へ


プライバシーポリシー 特定商取引法に関する表記